Wednesday, May 16, 2018

寄せ植えの脇役の方が大きくなってしまいました

3ヶ月くらい前にジョウロの中にカランコエと他の緑が入っている寄せ植えを買いました。  




上から撮った写真なので、大きさがよくわかりませんが、一緒に植えてある植物の中では、カランコエが一番背丈が高くて、花も咲いているし、主役という感じでした。



このカランコエは随分花持ちが良くて、4月の下旬くらいまで咲いていました。



買った当初の脇役たちはこんな感じ。  控えめにカランコエを引き立たせるために植えてあるような感じでした。



カランコエは一度花が全部終わってしまったので、一旦茎を切りました。  今は脇から前よりは少ない数の蕾がついて、小さく花が咲いています。


これが現在の全体像。  脇役の葉っぱ(名前がわかりません)がどんどん伸びて、わさわさと外に出ています。  そして右上の葉っぱ(アンセリウムの仲間?)も多少は大きくなっているけど、あまり立派にはなっていません。

カランコエはすっかり端っこに追いやられています。



アンセリウムらしき葉っぱは、他の鉢では随分大きく成長して、丈も伸びています。  

もしかしたらあの脇役さんの葉っぱに栄養を吸い取られているのかも。  

下に向かって伸びてくれれば、上の写真のように飾れるのに、脇役さんはどんどん上にも下にも伸びていて、わさわさと周りを侵略しているので、どうやって飾っていいかわかりません。

これからこの寄せ植えをどうやって綺麗に見せるか、色々と試してみる必要がありそうです。


【追記】
カランコエの隣の観葉植物は、カラジウムと言うそうです。  教えていただきました!


↓ ランキングに参加しています。  応援していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment